鶴岡への旅で利用した東京第一ホテル鶴岡と鶴岡グルメ

楽しかった鶴岡への旅。

ここまで、旅の間に私が訪れた場所をご紹介してまいりました。 

www.nekoashifumino.com

www.nekoashifumino.com

www.nekoashifumino.com

 

今回は宿泊地と、滞在中に私が食べたものをご紹介します。

滞在初日の夕食と、滞在2日目の午後のお話です。

 

 

東京第一ホテル鶴岡

東京第一ホテル鶴岡に宿泊しました。

 

東京第一ホテル鶴岡

鶴岡駅から徒歩3分。路線バスや高速バスなどのターミナルと直結していて、広い無料駐車場も完備。

どの交通機関を利用してもアクセスが便利なこと、この上ないホテルです。

f:id:nekoashifumino:20181009163052j:plain:h600 

お部屋から見た景色。ちょうどバスターミナルからバスが出ていったところ(ストライプの霊ではなく、私がうっすら写りこんでいるだけです)。山の向こうは、夕暮れの日本海です。

お隣のショッピングモール(エスモール)とは扉一枚でつながっていて、とってもありがたかったです。

f:id:nekoashifumino:20181009161719j:plain:h600

向かって右がバスターミナルとエスモールで、左がホテルです。

エスモールには、時間があれば貴重品だけ持ってブラブラと出かけて行き、おみやげを選んだり、夕食を物色したり、飲み物を買ったり。

ホテルの駐車場もエスモールからすぐなので、持ち帰るものはお部屋に持って行かずにそのまま車に積み込むことができて、本当に便利でした。

f:id:nekoashifumino:20181009163404j:plain:h600 

窓から見た駐車場の一部。愛車の無事を、ここから確認することができて安心でした。

大浴場は温泉です。

じゅうぶんな広さで、ゆったりのんびり入ることができました。

休憩所にはお水が用意されており、窓からは鶴岡の街が一望できます。

私はいつもお風呂から出るとさっさとお部屋に戻るのですが、この休憩所は気に入ってしまい、お風呂上がりにくつろぎつつ、結構長くいました。ご当地ニュースを見ながらお水を飲んで、鶴岡の夜景を眺めるのは、至福のひとときでした。

館内着は作務衣タイプだったので、お風呂までの道中も安心。

朝食はバイキング形式で、ご当地メニューもあり、おいしかったです。

サービスで、地元のおいしいお水をお部屋に用意してくださったのも、うれしかったです。

このお水、フロントでも購入できるので、チェックアウト時に2本買って、帰りの運転中に飲みました。

とっても良いお宿でした。

また利用したい!

 

おいしい鶴岡

鶴岡は、食べ物がおいしい!

お米もお酒もお魚もお肉も野菜も、何を食べてもすべてとってもおいしかったです。

私の大好きな、だだちゃ豆もあるし。

鶴岡は、2014年に「ユネスコ食文化創造都市」に認定されたそうです。

 

つるおか食文化市場FOODEVER

鶴岡駅前に、「つるおか食文化市場FOODEVER」があります。

ここは何かと申しますと、観光案内所、レストラン、フードコート、おみやげ店が入る、いわば鶴岡の情報発信拠点。

foodever.info

私が宿泊していたホテルから近く、便利でした。

初日の夕食、2日目の昼食、レンタサイクルも利用しましたし、おみやげも購入しました。

明るくキレイでおしゃれで、夜にひとりで行っても安心でした。

私がここで食べたものとレンタサイクルのことを、ご紹介します。

 

フードコート鶴岡バル

フードコート鶴岡バルでは、地のものをおいしくいただけます。

それぞれのお店で好きなものを注文し、好きな席で食べる、まさにフードコート形式になっています。

お肉、お魚、お酒、おそばなど、どのお店でも鶴岡の食文化を味わうことができます。

フードコートなので、少しずついろんなお店の味を楽しめるのが魅力。

初日の夕食に、ここを訪れた私が選んだのは…

肉バルYAKU禄さんのご当地牛と梅酒(こちらも地のもの)。

f:id:nekoashifumino:20181009192732j:plain:w600

いくつかあったおススメの中から選んだお肉だったのですが、はて、なんだったのか?

忘れてしまいました…

サラダと、枝豆のおつけもの(!)が添えられていました。おいしかったことだけは、覚えています。

食べて飲んで、まだイケる!と思った私は、再びお店ゾーンへ。

お魚のお店、il Fri sio(イル・フリージオ)さんで、本日のお魚のおすし三巻セット。(撮影することを忘れてひとつ食べちゃった!)

f:id:nekoashifumino:20181009195638j:plain:w600

そして肉バルYAKU禄さんで、月山ワインを。

この月山ワイン、国内コンクールで賞を取ったとのことで、ボトルを自分みやげに購入済みだったのですが、味見として注文したのでした。

すっきりして、おいしかった!おすしにぴったりでした。

全部おいしかったです。

食後にアイスクリームでも食べようと、エスモールに寄ってみたら、真っ暗だった!

エスモールの営業時間は20時まででした。残念!

 

farinamore(ファリナモーレ)

2日目の昼食は、イタリアンレストランfarinamoreで。

前菜が選べるランチでした。

f:id:nekoashifumino:20181010134331j:plain:w600 

地魚のカルパッチョ。イサキだったかな?

チーズのショートパスタ。

f:id:nekoashifumino:20181010135332j:plain:w600

食後には、ケーキまで注文してしまった。

f:id:nekoashifumino:20181010140745j:plain:w600

この後、レンタサイクルを利用する予定だったので。←いいわけ

何もかも、おいしかったです。(もう、これしか言えない)

落ち着いておしゃれな店内でゆっくりいただきました。優雅な時間でした。

 

レンタサイクル

昼食後は、レンタサイクルで市内を走りました。

観光案内所で手続きすると、なんと無料で自転車を借りられます。

さて、出発!

しかしながら、1分もしないうちに、雨が降り始め…

どうしよう?戻るか、行くか?えぇい、ままよ!と進むことにしたものの、雨が止む気配はなく。

しかたがないので、たまたま持っていた登山用の帽子をかぶり、ものすごいスピードで自分でルートを決めておいた、市内一周の旅へ。(もちろん、安全運転で!)

鶴岡公園など、寄ってみたいところは車窓見学ならぬサドル上見学で。

楽しみにしていた五間川(内川)沿いのサイクリングも、サッと駆け抜け。

きちんと見学できなかったので、翌日車で行って散策を楽しんだのですが、なんとも残念なサイクリングとなりました。

1時間ほどでサイクリング終了。予定では3時間かけるつもりだったので、鼻息荒く「返却時間までには戻ります!」なんて案内所の方に言って出たのに、あっという間に自転車を返すことになってしまいました。

雨に濡れてしまったので、そのままホテルに戻ることに。

 

エスモール

超高速サイクリングを終えて疲れた上に、雨にも濡れてしまったので、夕食はエスモールに入っているスーパーマーケットで何か買って食べることにしました。

カゴを持ってお惣菜のコーナーを目指して歩いていたら、突然見知らぬご婦人に話しかけられました。

「ちょっと待って。これから割引シールが貼られるから、今買わない方がいいですよ」

「!」

このとき私は、以前NHKで放送されていた番組、「LIFE! 人生に捧げるコント」内のコントを思い出し、吹き出しそうに。

そのコント、西田尚美さん演じる主婦が、スーパーマーケットの割引シールが貼られる瞬間に命を懸ける、という内容なのですが、まさにそれ、そのままの体験を、なぜか鶴岡のスーパーマーケットで!

なんとか笑いをこらえつつ、

「では、ほかの場所を見て回って、もう少ししたらまた来てみます」

お礼を言って、その場を離れました。

ウロウロしながら、鶴岡の地酒をゲット。お菓子を見て、日用品を見て、再び売り場に戻ると、見事に割引シールが貼られていたのでした。

あのご婦人にお礼を!と思って見渡してみれば、お友だちと思しき別のご婦人と談笑中だったので、心の中でもう一度お礼を言い、ホテルへ戻りました。

f:id:nekoashifumino:20181010193655j:plain:h600

すし三昧!および地酒。

スーパーのおすしでこのクオリティ!?衝撃のおいしさでした。しかも、お得に買えたし。

お酒もすっきりさわやかな味わいで、おすしにぴったりでした。

 

鶴岡への旅まとめ

鶴岡で過ごした楽しい3日間。あっという間でした。

鶴岡は、食べ物がおいしい!

お米もお酒もお魚もお肉も野菜も、すべてとってもおいしかったです。

私の大好きな、だだちゃ豆もあるし。

海あり山あり神社あり歴史あり温泉あり、優等生のような街です。

また行きたいなぁ。

せっかく愛車で来たからには、と、お米をおみやげに買いました。

ちょうど、新米の時期だったのです。

公共交通機関利用だと、なかなか持ち帰るのが難しいおみやげです。何せ、重いので。

ほかにも、ワインや繊細なお菓子など、持ち帰りが困難なおみやげをたくさん買い、帰ってから、周囲の人々に、おいしい鶴岡をおすそ分けすることができたのでした。

 

鶴岡、いいなぁ。私の心の故郷に認定!

まだ行ってみたい場所があるので、また行きます!!

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村