住吉大社参拝~住吉大社末社めぐり編

住吉大社参拝のための、大阪への旅。

 

www.nekoashifumino.com

 

www.nekoashifumino.com

 

www.nekoashifumino.com

 

www.nekoashifumino.com

 

住吉大社を参拝したあとは、末社をめぐりました。 

 

 

大歳社

まずは、大歳社(おおとししゃ)へ。

f:id:nekoashifumino:20200123104242j:plain

大歳社

大歳社へは、住吉武道館そばの鳥居から住吉大社の敷地の外に出て向かいます。

住吉大社の鳥居から徒歩2分弱ほどで到着しました。

大歳社の御祭神は、大歳神(おおとしのかみ)。

もともとは五穀豊穣の神様として信仰されてきましたが、いつの間にか集金の神様としての御利益も広まったのだとか。

境内にある、おいとしぼし社の「おもかる石」が有名です。

 

おもかる石

f:id:nekoashifumino:20200123104506j:plain

おもかる石

まずは二礼二拍手一礼してから何も考えずにこの中の石のうちのひとつを持ち上げます。

この石、とても重いです。持ち上げる際は、どうぞご注意ください。

私はまんなかにある石をチョイス。

この時点で石を持ち上げることはできませんでした。

次に、心の中でお願いごとを唱えてからもう一度同じ石を持ち上げます。

お願いごとが叶うなら石が軽く、叶わないなら重く感じるそうです。

私は、少しだけ持ち上げることができました!

なんとなく原理はわかるのですが、ここは深く考えずに、石を軽く感じたことをめいっぱい喜ぶことにしました。

この石、ひとつだけでも3つすべてにチャレンジしてもよいそうです。

 

浅澤社

つづいて、大歳社のお隣にある浅澤社(あさざわしゃ)へ。

f:id:nekoashifumino:20200123104956j:plain

浅澤社

この場所には、浅澤沼があります。

f:id:nekoashifumino:20200123104155j:plain

浅澤沼

美しい。

浅澤社の御祭神は市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)で、芸事、美の神様です。

「住吉の弁天様」とも呼ばれているそうです。

 

楠珺社 

楠珺社(なんくんしゃ)は、住吉大社第一本宮の裏手にあります。

f:id:nekoashifumino:20200123111245j:plain

楠珺社

樹齢千年の楠を御神木とするお稲荷様、商売繁盛の神様です。

f:id:nekoashifumino:20200123111216j:plain

楠珺社の大楠

お稲荷様ではありますが、ここでは狐ではなく猫が神様のお使いです。

f:id:nekoashifumino:20200124114546j:plain

楠珺社の招福猫

月の初めの辰の日(初辰日)に小猫を1体ずつ集めて4年で48体揃えると、始終発達し(「しじゅうはち」だけに!)、中猫1体と交換してくれます。

さらに中猫2体と小猫48体を揃えると大猫1体、左右手招きの大猫2体で大願成就なのだそうです。

24年計画!なんて壮大な!!

ご興味のある方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

私が訪れたのは初辰の日ではなかったのですが、せっかくなので小猫を1体受けてきました。

私は猫たちを集めることはできないけれど、この子を大切にしたいと思います。

 

アクセス・情報

住吉大社

大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89

  • 阪堺電車「住吉鳥居前駅」より徒歩すぐ
  • 南海本線「住吉大社駅」より徒歩3分
  • 南海高野線「住吉東駅」より徒歩5分

www.sumiyoshitaisha.net