南会津日帰り旅~前沢曲家集落

南会津への日帰り旅。

檜枝岐村を楽しんだら、南会津町へ移動します。

檜枝岐村で訪れた場所は、こちらでご紹介しています。

 

www.nekoashifumino.com

 

www.nekoashifumino.com

 

前沢曲家(まえざわまがりや)集落

f:id:nekoashifumino:20190518165610j:plain

なんの前知識もなく、この標識に惹かれて前沢曲家集落へ行ってみました。

駐車場にある案内所で入場料300円を支払い、見学することに。

入場料は、資料館、駐車場、交流館の利用料が含まれています。

南会津町在住の方は無料なのだそう。

f:id:nekoashifumino:20190518161045j:plain

駐車場から舘岩川を渡ると、集落の入り口です。

 

バッタリ小屋と水車

集落に一歩入ると、バッタリ小屋と水車がお出迎えしてくれました。

f:id:nekoashifumino:20190518161144j:plain

こちらがバッタリ小屋。水の力で、小屋の中にある杵を動かしています。

f:id:nekoashifumino:20190518161245j:plain

涼しげな水車。

f:id:nekoashifumino:20190518161340j:plain

水が樋を伝わって、勢いよく水車へ流れてゆきます。

水の音が心地よく響いていました。

 

南会津町前沢伝統的建造物群保存地区

保存地区は福島県南会津郡南会津町南端に位置する舘岩地区に立地する山村集落で、東側に舘岩川が流れています。

文禄年間(1592~1595年)横田城主山内氏勝の家臣、小勝入道沢西という人物が移り住んできたことが始まりとされています。

明治40年に大火があり、集落のほとんどの家屋が焼失した後、一斉に新しい構法で再建され、統一的な景観美を生んでいます。

前沢地区の伝統的建造物は主屋と土蔵があり、主屋の形状には長方形の直家と、L字型の中門造りがあります。

これらの建造物が、周囲の耕地、山林、河川等と共に、会津地方南部の雪深い山間部の特色ある歴史的景観を伝えています。

(南会津町・南会津町教育委員会の案内板より)

前沢集落の名前の由来は、前に沢が流れていたことから名づけられたそうです。

f:id:nekoashifumino:20190518163824j:plain

同じく福島県内にある伝統的建造物群の大内宿とは、また違った趣。

観光客向けのお店などではなく、みなさんこちらにお住まいなのです。

要するに、住宅地。素敵です。

ご迷惑にならないように、静かに見学しました。

お店は、駐車場にあるおそば屋さん、「そば処 曲家」さんのみです。

 

曲家資料館

f:id:nekoashifumino:20190518161608j:plain

曲家資料館では、昔のままの内装を見学することができます。

f:id:nekoashifumino:20190518165202j:plain

曲家とは、L字型の民家のこと。資料館もこの造りです。

f:id:nekoashifumino:20190531141519j:plain

古い住宅は、厩とお手洗いが外にあることが多いのですが、この地域は豪雪地帯のため、その造りにしてしまうと冬がたいへん。

ということで、この形状で住まいの部分と分けることによって、屋内にまとめてあるそうです。

雪国の知恵ですね。

資料館に展示されていたお宝。

f:id:nekoashifumino:20190518162717j:plain

不動明王立像および二童子立像。享保4年(1719年)に作られたものです。

館内は、自由に見学できます。

ガイドさんが丁寧に説明してくださり、とてもよくわかりました。

お話を聞きながら見学するのに夢中で、室内を撮影し忘れてしまった私。

お宝だけは、しっかり撮っていたのでした。

 

前沢の大杉

f:id:nekoashifumino:20190518163543j:plain

樹齢800年で、御神木だった「お杉」と呼ばれた大杉は、平成4年の突風によって倒れてしまったそう。

現在は、その根元が大切に保護されています。今もお元気だったら、どんなに立派だったことか。

このお杉を使って作られた仏像が安置されていました。

 

薬師堂

f:id:nekoashifumino:20190518164210j:plain

瑠璃殿とも呼ばれているお堂です。

「瑠璃色の天井絵も必見」とパンフレットに書いてあるのを、帰宅後に発見!

あぁ…(涙)

こちらにお越しの際は、私のかわりに、ぜひ天井もご覧ください。

 

鹿島神社

民家の奥に、鳥居を発見。

f:id:nekoashifumino:20190518164350j:plain

階段を上ると…

f:id:nekoashifumino:20190518164406j:plain

神社がありました。

f:id:nekoashifumino:20190518164638j:plain

鎮守の神様です。

f:id:nekoashifumino:20190518164645j:plain

小さな祠もあり、静かな異世界が広がっていました。

f:id:nekoashifumino:20190518164733j:plain

高台にあるので、集落を見下ろすことができます。タイムスリップ感満載の眺めでした。

 

前沢集落展望台

いったん集落を出て、道路を渡り、展望台へ向かいました。

f:id:nekoashifumino:20190518172020j:plain

遊歩道を行きます。

f:id:nekoashifumino:20190518170604j:plain

整備されてはいるものの、山道ではあるので、運動靴で行きましょう。

f:id:nekoashifumino:20190518170457j:plain

あと少し、というところで…

f:id:nekoashifumino:20190518171500j:plain

急に険しく!最後のところは、要注意です。

なんとか上まで行き、振り返ると…

f:id:nekoashifumino:20190518171259j:plain

集落が一望!

f:id:nekoashifumino:20190518171240j:plain

すばらしい風景です。感動。

前沢曲家集落、何も知らずにただの通りすがりだったのですが、行ってよかった!

静かで落ち着いた雰囲気の、すばらしいところでした。

 

南会津を旅して

初めて訪れた南会津は、山深く静かなところでした。

新緑が美しく、名物のおそばがおいしかったです。

おそば屋さんが驚くほどたくさんあります。

山歩きもしてみたいなぁ。個人的には田代山が気になりました。

スキー場もありました。雪質、いいだろうなぁ。

温泉も入ってみたいです。

地域の方々が長いあいだ大切にされてきた伝統芸能や集落もあり、見どころは自然だけではありません。

今回は時間が足りずに立ち寄ることができなかった場所もあり、充実した日帰り旅となりました。

遠路はるばる、行く価値のある場所です。

 

アクセス

前沢曲家集落 福島県南会津郡南会津町前沢

営業時間:8:30~16:30

入場料:一般300円 高校生以下150円 幼児以下無料

    (南会津町在住者は無料)