古河長谷観音で初もうで

茨城県古河(こが)市の長谷観音へ初もうでに行きました。

f:id:nekoashifumino:20200102155118j:plain

古河長谷観音の参道

古河長谷観音は、日本三大長谷観音のうちのひとつです。

三大ということは、あと2か所あるということ。

はたしてどこなのでしょう?

 

日本三大長谷観音

  1. 初瀬長谷観音(奈良県)
  2. 鎌倉長谷観音(神奈川県)
  3. 古河長谷観音(茨城県)

それぞれの観音菩薩像が一本の楠から彫られたことから、三大長谷観音と呼ばれているそうです。

 

古河長谷観音の歴史

f:id:nekoashifumino:20200102160403j:plain

古河長谷観音の本堂

古河長谷観音は、室町時代に足利成氏によって建立されました。

足利成氏は室町幕府から鎌倉公方として鎌倉に派遣されましたが、いろいろあって(長くなるので詳細は略)、最終的には古河公方となりました。

古河公方御所(中世古河城)の鬼門除けとして成氏が鎌倉長谷観音から勧進したのが、現在の古河長谷観音なのだそうです。

当時の古河は、いわば第2の鎌倉。

どんな賑わいを見せていたのでしょう。気になるところです。

 

アクセス・情報

古河長谷観音 茨城県古河市長谷町5‐1(無料駐車場あり)

参拝時間:午後5時まで

初詣開催期間:元日~7日

期間中は、甘酒のお接待がありました。

この甘酒にはアルコール分が含まれているため、車を運転する方は飲むことができません。(2020年現在の情報です)

www.hasekannon.org