笠間稲荷神社参拝と御朱印

常陸国出雲大社へ参拝後、同じく茨城県笠間市の笠間稲荷神社へ行きました。

f:id:nekoashifumino:20190119001612j:plain

常陸国出雲大社参拝のもようは、こちらからどうぞ。

www.nekoashifumino.com

 

 

笠間稲荷神社の御由緒

笠間稲荷神社の御祭神は、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)。

農業、工業、商業、水産業など、あらゆる殖産興業の神様なのだそうです。

現代に生きる私たちには欠くことのできない、大切な神様ですね。

くわしくは、こちらから。

www.kasama.or.jp

笠間稲荷神社のホームページです。

 

笠間稲荷神社の御朱印

f:id:nekoashifumino:20190119001819j:plain

御朱印をいただきました。

 

笠間稲荷神社へのアクセスと駐車場

私は常陸国出雲大社から笠間稲荷神社へ移動してきました。

国道50号線を通って、道路状況によって異なるとは思いますが、所要時間は15分ほどでした。

北関東自動車道友部I.C.からは約15分だそうです。

駐車場は、複数あるようです。

私が利用したのは、笠間市営荒町駐車場。笠間稲荷神社までは、徒歩7~8分、というところでしょうか。他にも、境内駐車場、地蔵前駐車場があるそうです。

市営駐車場は神社から少し離れていたため、ぶらぶらと街歩きをしながらお散歩気分を味わうことができました。楽しかった!

 

お買いものとお食事は門前通りで

笠間稲荷神社は歴史が古いので、周辺には参拝後に楽しめるところが充実しています。

門前通りには、お店がたくさんありました。

おだんごやおまんじゅうを食べ歩きしたり、おみやげを見て回ったり。

写真はないのですが、庭カフェKULAで、ティータイム。

f:id:nekoashifumino:20151202122746j:plain

PixabayのIT-STUDIOによる画像です

参拝と街歩きを楽しんだ後のひとやすみに、ぴったりです。

歴史ある2階建ての土蔵をリノベーションしたお店で、素敵なところでした。

にぎやかな門前通り沿いにあるとは思えないほど、静かで落ち着いた雰囲気で、ゆっくり休むことができました。

他にも気になるカフェをいくつか発見。

門前通りはとてもにぎわっていて、内部を見学できる酒蔵や、いなりずしのお店などがあり、歩き回るだけでとても楽しい気分になりました。

きっと昔の人も、楽しく参拝したのでしょう。

 

日本三大稲荷

笠間稲荷神社のホームページに、「日本三大稲荷のひとつ」という記述がありました。

あとふたつは、どこなのだろう?

ホームページ内にはそれについては言及されていなかったため、自分なりに予想してみました。

京都の伏見稲荷大社は外せないでしょう。

あとひとつは?

名前に稲荷がつく神社で私が知っているのは、愛知県の豊川稲荷(行ったことはありませんが)だけど、はたして?

インターネットで調べたところ、なんだか諸説あるもよう。

諸説ありすぎて、もはや三大じゃないじゃん!と突っ込みたくなりましたが、それぞれにそれぞれの言い分があるようで…

その中でも、伏見稲荷大社は満場一致で、どの地域の認識においても含まれているもよう。

世界三大美女みたいだな。

日本では小野小町が入っているけれど、その枠は、他国ではそれぞれの国の伝説の美女の名が入ると聞いたことがあります。

三大稲荷も、そんな感じなのでしょうか?

まぁ、神様のことで喧嘩するのはよくないし、真相を追求するのは野暮なので、みんな違ってみんないい、が一番です。

それぞれの説を尊重すれば、みんなハッピー!ということで。

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村