カルナカララ アーユルヴェーダリゾート 2

引き続き、スリランカのカルナカララ アーユルヴェーダリゾートのお話です。 

前回は、主にアーユルヴェーダの施術に関することを書いたので、今回は、それ以外のことを。 

お食事

アーユルヴェーダを受けている人は、お食事が完全に管理されています。それぞれの体質に合ったものが1日3回提供されます。

f:id:nekoashifumino:20190118234408j:plain

主食はお米のこともあれば、ひよこ豆、そうめんのようなもののときもありました。量は多く感じました。私はいつも食べきれませんでした。アーユルヴェーダの施術中は、提供されるもの以外は食べてはいけないので、「おなかが空いてしまったらどうしよう」と心配していましたが、杞憂でした。 

味はどれもとてもおいしくて、お食事の時間が楽しみに。カレーが中心ですが、飽きることはありませんでした。カレーは、特に辛さは感じませんでした。私は辛いものが好きなのでそうなのかと思いましたが、周囲を見渡しても、「辛い!」と言っている人はいませんでした。人によるとは思いますが。 

アーユルヴェーダをしない人には、普通のお食事が出ます。スリランカ名物カレー以外にも、サンドウィッチやフライドポテトなどもあるようです。 

無料アクティビティ

朝と夕方には、無料のヨガクラスがあります。

f:id:nekoashifumino:20190118234551j:plain

ホテルの前に流れる川。この川のほとりで朝のヨガをしました。対岸の森の鳥の声を聞きながらするヨガは、気持ちよかった!あまりのすがすがしさに、それまで楽しく通っていたホットヨガを息苦しく感じ、帰国後、すぐに解約してしまったほどです。 

参加は自由なので、ご興味のある方はぜひ。ヨガマットは貸してもらえるので、動きやすい格好で。 

また、サンセットクルーズもありました。

f:id:nekoashifumino:20190118234519j:plain

目の前の川の下流と上流を、モーターボートに乗っていきます。川で洗濯をする人や、遊ぶ子どもたちなど、人々の生活を垣間見ることができて、興味深かったです。私は船酔いする質ですが、これは大丈夫でした。 

私は参加しませんでしたが、お料理教室もあるようです。 

スリランカ式星占い(有料)

有料で、星占いをしてもらえます。事前に生年月日、出生時間と場所を提出しておきます。現地の星占いの方がみてくれます。希望すれば、通訳をつけることができるようです。私は、旅の間ずっとお世話になっていたガイドさんがお手伝いしてくれました。生まれて初めて占いをしてもらいました。なるほど、とか、えっ、と思うことがあり、なかなか興味深い経験でした。スリランカの人々は、星占いをとても大切にしているそうです。結婚する前や家を建てるときなど、人生の大きなイベントの前には、必ずみてもらうとのこと。せっかくみてもらったので、ラッキーナンバーやラッキーカラーなど、生活になんとなく取り入れてみたりしています。 

飲用水

このホテルは、住宅街の中に位置しています。ふらふらと歩いて近くのお店にお買い物、というわけにはゆかない立地です。そこが私の心配事のひとつでした。 

なぜならば、のどが乾いたらどうしよう!と思っていたから。多くの国では、水道水は飲用に適していません。のどが渇きやすい私は、どこへ行ってもまずはスーパーマーケットに寄って、ミネラルウォーターを複数ゲット!ホテルのお部屋に常備しておきたいのです。 

しかし、このホテルでは、そうはゆかないもよう。はてさて、どうしたものか。 

ホテルで買えるだろうと思いつつも、念のため数本のペットボトルを持参しました。 

初日にお部屋に入ると、無料のミネラルウォーターのペットボトル、500mlが2本、用意されていました。翌日、お部屋の掃除の後にさらに2本追加され、また次の日も…と、続きました。 

1日1リットルでは足りないのでは?と思っていたら、なんと、足りてしまいました。最後の方なんて、余ったくらいです。 

なぜなら、お食事の際に白湯がたくさん出るから。レストランのスタッフさんが、グラスにどんどん注いでくれました。 

そしてアーユルヴェーダの施術後には、あたたかいハーブティーが出ます。それを飲めば、あまりのどが渇きませんでした。 

もしも足りない場合は、フロントで言えばいただけるのではないかと思います。 

滞在中のお出かけ

アーユルヴェーダの施術時間は、私はいつも朝いちばん、午後いちばんでした。

朝食後、あわただしく施術へ行き、お部屋でのんびりして昼食、そのあとまたすぐ施術、午後ものんびり、という感じ。

 ある午後の施術後、同じ時間だった方たちとハーブティーを飲みながら話していたら、夕食の時間まで、街へ繰り出すという方がいました。ホテルでオート三輪タクシーを呼んでもらって行くのだと。

そうか、歩きがだめなら、その手があったか!目からうろこが落ちました。 

早速、施術か同じ時間帯だった別の方をお誘いして、フロントへGO!タクシーを予約してもらったのでした。タクシーの運転手さんは英語を話さない方もいるようなので、予約のときに目的地や希望などをホテルの方に伝えておいた方がよいようです。

そして、カルナカララはわかりにくい場所にあるので、帰れなくなる可能性も。お買いものの間は、運転手さんに待っていてもらうべし。流しのタクシーを拾うのは、ちょっと不安でもありますし。待っていてもらう間の料金は発生するかもしれませんが、安心を買うと思って、そうしましょう。 

私はスーパーマーケットと、スパセイロンというスリランカの高級コスメショップへ行きました。おみやげを、ばっちり調達できました。 

お買いものには行けないのかも、と思っていたので、楽しかった! 

両替

スリランカルピーへの両替は、スリランカ到着直後、空港内の両替所で行うのがいちばんです。ホテルでもできるのかな、と思って聞いてみたところ、カルナカララでは対応していないもよう。「いくらですか?」とスタッフの方々が若干慌て気味だったので。 

スリランカへ行く前、いくら両替しようか迷ったので、ご参考までに。カルナカララでアーユルヴェーダの施術を受ける、というプランであれば、15,000円から20,000円くらいでじゅうぶんかと。日数にもよりますが、お食事は3食付きだし、お水は無料だし、お店や空港ではクレジットカードが使えます。 

両替は、チップ用になるべく細かくしてもらうとよいでしょう。ちょっとイやな顔をされるかもしれませんが、気にせずに。 

以上、私のスリランカの旅でした。 

カルナカララのスタッフの方々は、笑顔がステキでとても親切でした。旅先のホテルって、ちょっとイやな思いをすることがあるし、それが当たり前だと思っていたけれど、今回はそんなこと、一切なし。すばらしい滞在になりました。

これからカルナカララに滞在予定の方のご参考になれば、幸いです。

 

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村