十条銀座商店街と稲付城跡

北区にある十条銀座商店街へ行ってまいりました。

最初の目的は、商店街をぶらぶらすることだったのですが、せっかくなので赤羽駅まで歩いてみることに。

今回は、十条から赤羽まで楽しみながら歩いた、おさんぽのおはなしです。

 

 

十条銀座商店街

十条銀座商店街は、JR埼京線の十条駅からすぐのところにあります。

f:id:nekoashifumino:20191026122534j:plain

十条銀座商店街

立派なアーケードの商店街です。

道の両側にはさまざまなお店が並び、多くの人で賑わっていました。

お惣菜屋さんでちょこちょこお買い物をして食べては進み、食べては進み。

魅力的なお店がたくさんあり、歩いているだけでも飽きません。

横道に入ると、気になる飲食店を発見!

が、おなかがいっぱいで入れず…

おいしそうな飲食店とお惣菜屋さんがひしめくワンダーランド。

衣料品を商うお店では、激安の寝間着を買うかどうかで真剣に悩み(結局は荷物になるのを懸念して諦めました)、満腹にもかかわらずお惣菜屋さんを見つければ入って商品をじっと見つめては「おいしそう」だの「安い」だのと感激。

とにかく楽しかったです。

 

稲付城跡

十条銀座商店街を満喫したら、腹ごなしに赤羽駅まで歩きます。

途中、こんな場所を発見しました。

f:id:nekoashifumino:20191026144101j:plain

稲付城跡

石碑には、「稲付城跡」の文字。

稲付(いなつけ)城は戦国時代の砦で、太田道灌が築城したのだそうです。

現在の静勝寺の境内に存在しました。

階段上にある山門をくぐると…

f:id:nekoashifumino:20191026144617j:plain

静勝寺の境内

太田道灌像が安置されている道灌堂が見えます。

f:id:nekoashifumino:20191026144350j:plain

静勝寺の道灌堂

太田道灌は、室町時代の武将です。

江戸城も道灌によるものです。

f:id:nekoashifumino:20191026144329j:plain

静勝寺の本堂

稲付城は、江戸城と岩槻城(さいたま市岩槻区)の中継地点だったそうです。

街道沿いの大切な拠点だったのですね。

天守があるお城!というものではなくて、いわゆる山城です。

そんな道灌ゆかりの城跡、静勝寺は、太田家の菩提寺となったとのこと。

太田道灌は武将としてだけでなく、学者としても優秀な人物でした。

まさに文武両道。

のちに江戸城が日本の中心になるなんて、当時の彼はきっと夢にも思わなかったことでしょう。

 

こんな発見があるのは、徒歩ならでは。

思わぬ副産物に、大満足のおさんぽとなりました。

 

アクセス・情報

十条銀座商店街

東京都北区十条

JR埼京線「十条駅」北口より徒歩30秒

jujo-ginza.com

 

稲付城跡

東京都北区赤羽西1‐21‐17 静勝寺

JR各線「赤羽駅」西口より徒歩5分

www.city.kita.tokyo.jp