一言主神社参拝と御朱印~神社にたどり着くまで編

茨城県常総市の、一言主(ひとことぬし)神社を参拝しました。

神社にたどり着くまでと参拝中、いろいろあったこの日。

 

私の珍道中をここで披露することによって、車で一言主神社へ参拝される予定の方の少しでもお役に立てれば幸いです。

もちろん、参拝のようすもご報告いたしますので、交通手段に関わらず、これからご参拝をお考えの方にもお役に立つよう、努力いたします。

まずは、神社にたどり着くまで編、スタートです。

 

 

ひとつ曲がり角ひとつ間違えて迷い道くねくね

私は国道354号線方面から県道252号線を、一言主神社へ向かって走っていました。

「一言主神社 裏参道入り口」という細長く大きな看板を道路沿いに発見。

え、ほんとにここですか?

と疑いたくなるような細い道へ行くように、矢印がありました。

私の愛車にはカーナビが搭載されていません。

私はいつも、ドライブ前に目的地を地図で確認、あとは道路標識と看板を見て進むタイプ。

行く前にだいたいの場所を頭に入れておけば、初めて訪れる場所でも、多少迷うことはありますが、結局はたどり着くことができます。

感覚的に、ここはもう神社のすぐそばだ、ということはわかっていました。

そこで、その看板を信じてその細い道へ入ってみました。

住宅地の中を進むことしばし。

何も見つけられないまま、また元の道に戻ってしまいました。

「?」

その細い道はそれまで進んでいた県道と並行して走っていて、しばらく行くとまた同じ県道にぶつかる道でした。

「初めて通ったのだから、しかたない。途中の表示を見逃してしまったのかもしれない」

と、思い、また県道に出て、先ほど見た大きな看板があった場所まで戻りました。

また細い道に入りしばらく進みましたが、途中に神社を示す標識などひとつも確認できないまま、また同じ場所へ出てしまいました。

「やっぱり、見逃したのかな?」

そのあと幾度も同じことを繰り返しましたが、結局は元の場所に出てしまうのです。

さすがにおかしいと思い始めた私。

狭い道の途中にあった、車が一台も停まっていない広々とした駐車場の端に、一時的に駐車させてもらうことに。

スマートフォンでグー〇ルマップを呼び出し現在地を確認してみると…

電波状況が悪かったのか、現在地がまったく出てこない!

しかたがないので、もう一度県道に出て、もうしばらく進んでみることにしました。

すると、そこから100mほど進んだところの右側に、神社の立派な入り口があるではあーりませんか!

その先には、表参道らしき、まっすぐ伸びた道が。

 

こんなに立派な道があるなら、裏参道入り口のあの大きな看板いる!?

あの看板を見ちゃったら、車は裏参道からしか入れないと思うよね!

というか、看板出すなら、「一言主神社 直進〇〇メートル先右折」でいいのでは!?

 

心の声が自動的に、裏参道入り口の看板への総突っ込みを開始。

その看板のせいで私は実に、

♪ ひとつ曲がり角 ひとつ間違えて 迷い道くねくね~ 「迷い道」Song by 渡辺真知子

(新元号になったら、昭和は2時代前になってしまうのか!?衝撃!!)

状態を、しばらく続けていたのでありました。

カーナビをお持ちの方には関係のないお話かもしれませんが、「あの看板のことは、気にする必要はありません」と念のため申し上げておくことにします。

 

駐車場の看板

ようやくたどり着いた、神社の入り口。

まっすぐに伸びる車道を進むと、突き当りに出ます。

その突き当りに、「境内外駐車場」の看板が。

そこにいそいそと駐車して、神社を目指します。

「なんだか、ちょっと遠いな。しかも、他の車1台もないし。でも、境内から離れた駐車場って、結構よくあるよね。歩いて行ってみよう!」

とは、そのとき思ったのです。確かに。

大鳥居が見えたので、そこを目指して歩きました。

f:id:nekoashifumino:20190401122805j:plain:w600

大鳥居をくぐると、桜並木がお出迎えしてくれました。

f:id:nekoashifumino:20190401122858j:plain:w600

満開まであとひといき、でしたが、じゅうぶんきれいでした。

いい気分で歩いてきたら…

境内のすぐ横と前に、広大な駐車場を発見!

この写真の左側と、右側の境内前も駐車場でした。

f:id:nekoashifumino:20190401123008j:plain:w600

駐車場、あったんかーい!!

さて、思い起こせば、駐車したとき、確かにちょっとおかしいな、とは思っていたのです。

「なんだか、ちょっと遠いな。しかも、他の車1台もないし」

第1印象というのは、真実を語っていることが多いものです。

あぁ、私よ、ほんとは心のどこかで最初からわかっていたのね!

そして、ここでも思いました。

「境内駐車場の看板出すなら、まずは第1・第2駐車場のお知らせしませんか?」

と。

お車でお越しの方、入り口から来たら突き当たりを右折して、そのまま大鳥居をくぐりましょう。

初もうでやイベントのとき以外なら、境内の駐車場を利用できると思います。

神社の看板に2度も(勝手に)だまされてしまった私。

まぁ、よく見ていなかった自分が悪いのですが。

参拝前に、ちょっぴり気がそがれてしまったのでした。

 

べっぴん餅

大鳥居をくぐって桜並木を歩いている途中に、「べっぴん餅」というのぼりがたくさん出ていました。

ここへたどり着くまで、すでに精神的にかなり疲弊していた私。

「お餅、食べたい…」

その一心で、歩いてきたのであります。

f:id:nekoashifumino:20190401123107j:plain:w600

べっぴん餅以外にも、開運玄米もち、良縁もち、なるものもあるもよう。

やっぱり、べっぴん餅でしょう!健康祈願の上に、そのネーミングときたら!!と、心躍らせてお店へ行ってみたら…

お休みでした。

ガーン!

 

次回、参拝編へ続きます。

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村