常陸国出雲大社参拝と御朱印

茨城県は笠間市にございます、常陸国出雲大社(ひたちのくにいずもたいしゃ)へ行きました。

出雲大社ということで、縁結びの神様です。

 

 

私が常陸国出雲大社を知った理由

北関東自動車道を栃木県方面から水戸・大洗方面へ走っていると、ある場所から一瞬、立派なお社が見えるのです。

たまにしか利用しない北関東道ですが、いつもその一瞬を逃さず、じっと見ていた私。

調べたところ、常陸国出雲大社という神社であることが判明。

ずっと気になっていたので、行ってみたのでした。

 

常陸国出雲大社の御由緒

常陸国出雲大社は、平成4年に、島根県の出雲大社から分霊されたそうです。

出雲大社の御祭神は、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。

島根県から茨城県?なぜこの場所に分霊されたのか、その理由がまた興味深い。

島根県の出雲大社は、日が沈み休まる「日隅宮(ひすみのみや)」と言われているそうです。

そこから、大国主大神の第二御子神、建御名方大神(たけみなかたのおおかみ)が鎮まる長野県の諏訪大社を通して、そのままずっと直線で結ぶと、常陸国出雲大社の場所につながるのだとか。

常陸国は日が生まれる国なので、日が生まれ、お子さんのところを通り、また日が沈む、というラインになっているのです。

おもしろい!

詳しくは、こちらから。

izumotaisha.or.jp
常陸国出雲大社ホームページです。

f:id:nekoashifumino:20190119001730j:plain

島根県の出雲大社同様、こちらにも立派なしめ縄が。

長さ16m、重さは6tもあるのだそう。迫力がありました。

 

常陸国出雲大社の御朱印

f:id:nekoashifumino:20190119001852j:plain

御朱印をいただきました。

 

常陸国出雲大社へのアクセスと駐車場

常陸国出雲大社は、北関東自動車道笠間西I.C.から1㎞のところ、国道50号線沿いにあります。

駐車場は無料で、坂を上った大鳥居のところにもありますが、ここがいっぱいでも、下にもあります。入り口を入ってすぐ左側です。

 

常陸国出雲大社でお食事

境内には、レストランがあります。

私はここで常陸秋そばを食べました。おいしかった!

神社の周辺には、食事ができそうなお店はあまり見当たらなかったような。

私が存じ上げないだけで、どこかにあるのかもしれませんが。

おなかが空いたら、寄ってみてください。

ガラス工房のショップも併設されていて、楽しいところでした。

 

縁結びの神様

縁結びの神様と聞くと、どうしても恋愛方面のお願い事を連想してしまいがちですが、私はそれだけではもったいない!といつも思っています。

もちろん、本来はそういう意味合いなのでしょうが、ご縁って、それだけではないと思うのです。

例えば受験生や就職活動中の学生さんなら、志望する学校や企業とご縁がありますように、とお祈りするのもいいのでは?

これからお引っ越しする方ならば、新しい街との良縁を祈願したり。お気に入りのお店にであって楽しく暮らせますように、気分よく毎日暮らせますように、とか。

悩みごとのある方は、その悩みを克服した先にあるステキな世界とのご縁を祈願してみるのもいいかもしれません。

世の中は、ご縁でできているものだと私は考えます。

今住んでいるところも、周囲にいる人たちも、大切にしているものも、すべて縁あって自分と関わっているのだ、と。

そう思うと、どなたにも、どんなことにも、縁結びの神様は味方してくれるのではないでしょうか。

と、勝手に解釈して、私は縁結びの神様にお参りしたのでした。

 

いつか、島根県の出雲大社へ行きます。一直線上にある、諏訪大社にも!

 

↓ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村