南会津日帰り旅~檜枝岐村の裁ちそばと歌舞伎舞台

福島県の、南会津へ日帰り旅をしてきました。

訪れたのは、檜枝岐(ひのえまた)村と南会津町。

福島県の南西部にあるところです。

福島県、新潟県、栃木県、群馬県の県境のあたりに位置するその場所を、私は初めて訪れました。

 

 

檜枝岐村

檜枝岐村は、広い福島県の中でも、もっとも関東地方よりにあります。

地図で見て直線を引けば、そんなに遠く感じません。

が!

尾瀬国立公園があるため、直線で行くことはできません。

尾瀬を避けてぐるりと回りこむ必要があるのです。

車なら、なかなかのロングドライブになることを覚悟して行きましょう。

特に新緑の季節、美しい山々を眺めながら訪れれば、それだけでリフレッシュできます。

 

檜枝岐村の裁ちそば

早めに出発して、檜枝岐村に到着したのはお昼どき。

裁ちそばまる家さんにて名物の裁ちそばをいただきました!

f:id:nekoashifumino:20190518124219j:plain:w600

裁ちそばとは、檜枝岐独特の製法で作られているおそばです。

2㎜ほどの厚さに伸ばしたつなぎを使っていないそばを何枚か重ね、手を定規の代わりに当てて布を裁つように包丁を手前に引いて切るのだそうです。

だから、裁ちそば。

 

檜枝岐村の郷土料理

f:id:nekoashifumino:20190518124219j:plain:w600

写真左端にあるのは、「はっとう」という郷土料理。

そば粉ともち米を混ぜたものをゆでて、この土地でじゅうねんと呼ばれるえごまがまぶしてあります。

ほんのり甘くて、おいしかったです。

はっとうは、昔、はっとうのあまりのおいしさに、高貴な方が村人に食べるのを禁止して、「ご法度」にしたことにより、その名がついたそうです。

 

そばがき団子

f:id:nekoashifumino:20190518124233j:plain:w600

こちらは、「そばがき団子」。団子状にしたそばがきに、たっぷりのきなこ!

おそばも、郷土料理の数々も、すべて美味でした。

おそば好きにはたまらない檜枝岐村の味です。

 

檜枝岐の舞台

続いては、まる家さんよりすぐのところにある、歌舞伎の舞台へ。

f:id:nekoashifumino:20190518132732j:plain:w600

檜枝岐村の伝統芸能である、檜枝岐歌舞伎の舞台を見学します。

f:id:nekoashifumino:20190518132745j:plain:w600

奥にある鎮守神社へと続く参道には、色鮮やかなのぼりが。

私が訪れた少し前に、歌舞伎の上演があったそうです。

f:id:nekoashifumino:20190518133729j:plain

鳥居をくぐって…

f:id:nekoashifumino:20190518133634j:plain

立派な舞台です。

この舞台で、江戸時代からずっと歌舞伎が演じられてきました。

役者も裏方も、舞台に関わるすべてを村人たちが継承してきたのだそうです。

檜枝岐歌舞伎が上演される日は、村民の倍もの人々が日本全国から訪れるとのこと。

檜枝岐歌舞伎伝承館「千葉之家」では、歌舞伎の歴史と当日の熱気を知ることができます。

係の方が丁寧に説明してくださいました。

歌舞伎は、5月12日(愛宕神祭礼)と8月18日(鎮守神祭礼)、9月第1土曜日(歌舞伎の夕べ)に演じられます。

f:id:nekoashifumino:20190518133106j:plain:w600

石段席は、ローマのコロッセオのよう。(行ったことはありませんが…)

ここがたくさんの人々でいっぱいになったら、さぞやにぎやかなことでしょう。

石段席最上段にある、神社からの眺め。

f:id:nekoashifumino:20190518133244j:plain:w600

周囲の木々が立派でした。

f:id:nekoashifumino:20190518133314j:plain

ずっと檜枝岐歌舞伎の伝統を見守り続けてきたのでしょう。

f:id:nekoashifumino:20190518134558j:plain

近くで見つけたバス停。

便数が少ないので、バスをご利用の方はご注意ください。

 

アクセス

檜枝岐村

鉄道

野岩鉄道「会津高原尾瀬口駅」より路線バスで約90分

自動車

東北道「西那須野塩原I.C.」「白河I.C.」より約120分

磐越道「会津若松I.C.」より約120分

関越道「小出I.C.」より只見町経由で約150分

 

  • 裁ちそばまる家 福島県南会津郡檜枝岐村居平638 

   営業時間:11:00~17:00

   冬季(11月下旬~4月下旬)休業

  • 檜枝岐の舞台 福島県南会津郡檜枝岐村下ノ原
  • 檜枝岐歌舞伎伝承館「千葉之家」 福島県南会津郡檜枝岐村居平664

   営業時間:9:00~16:00(平日)

        8:00~17:00(土日祝)

   開館期間:4月下旬~11月上旬

   *管理人さんは土日祝にいらっしゃいます

 

次回、「南会津日帰り旅~ミニ尾瀬公園」へ続きます。