新しいヘアワックスで得た便利さと楽しさ

忙しい朝。

時間が驚くべき速さで進んでゆきます。

5分がたった数秒ほどに感じられることもしばしば。

その限られた時間の中でいかに手早く身支度を整えるか、というのは、私の永遠のテーマと言えましょう。

今回は、そんな私にとってのお助けアイテムを手に入れた結果、便利さだけでなく、ワクワクする楽しい気持ちまでも一緒についてきた、というお話です。

 

 

不器用な私のヘアスタイリング方法

私は、ヘアアレンジやヘアセットが苦手です。

f:id:nekoashifumino:20190723233409j:plain

Debbie MillerによるPixabayからの画像

寝ぐせや髪のハネは極力直すよう努力しますが、おしゃれになるように何か手を加える、ということができません。

前髪にヘアワックスをつけるのが、やっと。

横や後ろと違って前髪なら鏡で見えるし、ワックスを少量手に取って前髪になじませて整えるだけなら、なんとかできます。

私はいつも出発の直前に髪を整えるので、できるだけサッと済ませて、すぐにでも出かけたいけれど…

ヘアワックスを使ったあとは、手がベタベタになってしまうのです。

そのままその手でカバンやドアノブを触りたくない。

そこで、せっけんをつけてよく手を洗ってから出かけます。

これから出かけるのに、せっけんも水ももったいない。

何より時間がもったいない。

そう思っていましたが、しかたがないと諦めていました。

 

使用後に手を洗う必要のないヘアワックス

先日、美容師さんから、植物由来のオイルでつくられたヘアワックスをおすすめされました。

髪に優しいだけでなく、肌にも使えるのでハンドクリームにもなりますよ、とのこと。

「それなら、使ったあとに手を洗う必要はないのですね!」

ということで、購入してみました。

f:id:nekoashifumino:20190721150608j:plain

これで、私の朝の貴重な時間を少し増やすことができました!

香りも容器のデザインも好みなので、使用するときだけではなく、見ているだけでも楽しい気分に。

 

心躍るお買いもの

近ごろの私にとって、お買いものといえば、日用品や食料品、いわゆる生活必需品ばかりでした。

モノをある一定の量以上増やさないように心がけているので、新しく欲しいと思うものは減り、手元にあるモノたちを以前よりも大切にするようになった結果、それでじゅうぶん楽しく暮らすことができるということもわかりました。

しかし…

それだけでは、やはり味気ないというのも事実。

たまには心躍るお買い物をして、本当に気に入ったものを新しく手に入れることも、生きてゆく上で、必要な楽しみであるということを実感しました。

 

ヘアワックスから学んだこと

新しいヘアワックスを手に入れたことで、使用後に手を洗わなくてもいい、という便利さだけでなく、ワクワク感をも得ることができました。

私たちの毎日は、選択の連続です。

何かが必要になったとき、どう選ぶか?

いきなり自分にぴったり合うものや、自分が良いと思うものを見つけ出して手に入れるのは、私には至難の業です。

ヘアワックスを例に出すと…

 

ヘアワックスが必要になる

何が良いのかどこで買えばいいのかがわからない

とりあえずドラッグストアへ

たくさんある商品の中から量、価格、メーカー、機能効能などを見比べて選ぶ

 

という流れになります。

しばらくすると…

 

使用しているうちに「これがもっとこうならいいのに」などの感想を得る

買い替える際、自分の感想や希望を取り入れた商品をさがす

(そのころには、いつの間にかそれを手に入れることができる場所をわかっていることが多い)

 

わけもわからずに購入したものに関しては、わからないなりに最善を尽くすという姿勢が大切なので、失敗を恐れる必要はありません。

しかし、そのあと買い替えるときには、どんなに小さなことでも、決して自分が大切にしていることをないがしろにするべからず。

自分の声に耳を傾けることによって、快適さや便利さだけではなく、ワクワクも一緒にやってきてくれるということを学びました。

おそるべし、新しいヘアワックス。