おしゃべりと世間話下手な私のヘアサロン選び

美容院は、私にとってかなりハードルの高い場所。

電話予約して、美容師さんと楽しくおしゃべりしながら、ヘアカット。

うぅ、どれも苦手だ!でも行かないわけには…

私はセルフカットもカラーもうまくできないので、やっぱりプロにお願いしたい。

髪形とファッションは、自己表現に多大な影響を及ぼすもの。

というわけで、がんばって行っています。

なかなかここだ!という美容院および美容師さんに出会うことができず、さまよった結果、ようやく自分に合う場所を見つけました。

おしゃべりと世間話が下手な私がようやくたどり着いた安住の地。

その軌跡を、今回はお話します。

 

 

髪は切ってもらうもの

「髪、切った?」「そうなの、切ったの!」

というのは、よくある会話。でも、よく考えてみると、おかしな会話。

だって、あなたのその髪、ご自分で切ったの?大半の方は、そうではないよね?

英語だと、 "I had my hair cut." (直訳すると、私は髪を切ってもらった)と言います。

人に言うときも、 "You had your hair cut!" (髪、切ってもらったんだね!)となります。

使役のhaveですよ、懐かしいですね~。

この英文法を習ったときは、衝撃を受けたなぁ。

そうか、確かにそうだよね!と激しく納得。主語述語があいまいな日本語にはない考え方だ!!と、英語を話す人々の精神に触れたような気がして、感動したものです。

それはともかく。

そう、髪は誰かに切ってもらうもの。そして、放っておくと、どんどん伸びてきてしまうもの。

もちろん、ご自分でできる方もおられるでしょうが、多くの方は、美容師さん、理容師さん限らず、ご家族、お友だちなど、誰かに切ってもらっているのではないでしょうか。

 

美容師さんとの会話

さて、いざ切ってもらうとなると、私には難関があるのです。

それは、美容師さんとの会話!私は、世間話が苦手なのです。

「今日は、どうなさいますか?」から始まる、ヘアスタイルに関する会話はいいのです。必要なものだし。

f:id:nekoashifumino:20140429101925j:plain

Pixabayのpetitcarreによる画像です

でも、それ以外の世間話が、とっても苦手。

私はあまりテレビを見ないし、J-POPは聴かないし、流行りモノには疎いし。

あと、私は自分の話を人にするのが好きではないのです。親しい人にならいいのですが。

「お仕事は?」とか、「ご家族は?」とか、言いたくない。

いつもごにょごにょっとごまかしています。 

 

BGM問題

せっかく行ってはみたものの、続かなかった美容院はたくさんあります。

ここからは、あくまで私の個人的な好みの問題なので、お許しください。

まずは、BGM問題。

私はJ-POPをあまり聴きません。昔流行っていたものも、最新のヒット曲も、苦手です。

自分の好きな人やグループはいますが、それ以外は興味がなく、聴いていられません。

私は音楽を聴くことが大好きなのですが、自分が興味のないもの、好きではないものを聴くのは苦痛なのです。

なので、美容院でJ-POPを流しているところは行かなくなります。

また、できるだけリラックスしていい気分でいたいので、激しい音楽や音量の大きすぎるところも、続きません。

 

おしゃべり美容師さん 

おしゃべり好きな美容師さんには、気疲れしてしまいます。

カットの間ならまだしも、シャンプーやドライヤーの間までずっと話し続けられてしまうと、げんなり。シャンプー、ドライヤーのときは、どうしても声が大きくなってしまうので、特に疲労感が増します。

強烈だったのが、以前行っていた美容室の、助手(?)さん。

ドライヤーをかけながら色々話していたのですが、私が登山が好きだと言ったら、

「えー、何がおもしろいんですか?疲れるだけですよね!私は絶対やりたくない!!」

延々と登山の悪口を言い始め、なんと私が帰る直前までそれが続いたという。

訊かれたから答えただけのに、なぜか文句を言われてしまいました。

「話好きでもいいから、せめてお客さんの好みを否定するのはやめたまえ!」

と、社会人の先輩としてアドバイスして差し上げたかったのですが、やめておきました。

もちろん、そこにはその後、行っていません。

 

美容院の場所

通いやすい場所であることも重要です。

私はだいたい、自分の生活圏内で探すようにしていました。

自宅の近く、よく行くお店のそば、職場の最寄り駅の近く、など。

月に一回、ヘアカットがてら遊びに行こう!という場所は、面倒になって続きませんでした。

 

ジプシーの私が安住の地を見つけた方法

そんな私が見つけたのは、ホットペッパービューティー。

24時間予約できるし、サイトに情報を入力するだけなので、電話が苦手な人にも安心です。

特に便利なのが、お店を選び、メニューを選び、日時を指定した後、STEP3「お客様情報入力」のところ。

名前と電話番号を入力したら、その下に、▶詳細要望を入力する(任意)という箇所があります。小さいので、見逃さないで!

そこをクリックすると、より詳しい要望を入力する表が出てきます。

そこに、「接客へのご要望」という欄があるのです。

  • なるべく楽しく話したい
  • なるべく静かに過ごしたい
  • 特にこだわらない

の3択です。

これ、私のような人間にとっては、とってもありがたーい機能です。

ほかにも便利な機能として、このコーナーでは、イメージ写真を取り込むことができます。

切り抜きを持参するのはちょっと、という方でも、これなら使いやすそうです。

このサイトを使って、私は現在通っている美容院を見つけました。

通いやすい場所にあり、担当の美容師さんは私と同年代で話しやすく、私の髪質や髪の生え方をよく見てカットしてくださいます。

よかったなぁ。

実は、上記の「接客へのご要望」欄は、つい先ほど見つけました。

皆さまにご紹介する前に、しっかり使い方を調べておかないと!といろいろ見ていて、見つけたのです。

つまり、私が今通っている美容院は、毎回このサイトから予約しているものの、この「お願いだからほっといて!」機能を一度も使わず、数か月が経過していたわけです。

まぁ、結果オーライ!ということで…

ご興味のある方はぜひ、使ってみてください。

 

BGM問題の解決法

BGM問題に関しては、行ってみないとわからないのでは?出たとこ勝負!と思っていたのですが、ホットペッパービューティーに掲載されている写真をよく見ることで、解決しました。

これまでの経験から、お店の雰囲気とBGMは大いに関係あり、ということを学んだのです。

明るくポップな雰囲気のお店ならJ-POPや洋楽の最新ヒットチャート、シンプルかつモダンなお店はアップテンポな激しい音楽やラップ系、ナチュラルな雰囲気のお店は静かな音楽。

店内の写真をじっと見て判断した結果、大正解!

私が行っているお店は、私の大好きなボサノヴァが流れていて、とてもリラックスできます。

 

おしゃべりと世間話下手な私のヘアサロン選び

私は日常生活において、自分のストレスとなることはなるべく排除したいと思っています。

なので、サイトから美容院を予約できるのは、とっても便利。

美容師さんとの相性など、もちろん行ってみなければわからないことはあります。

それはもう、トライ&エラーで探っていくしかありません。

私も、何年、探し続けたことか。

安住の地、と言いましたが、いつか、自分の引っ越しや美容師さんの退職など、変化が起きることがあるかもしれません。

そうなったらまた、放浪の旅に出るのみ!

覚悟を決めて、大発見までの過程を楽しむべし、です。

なんだかんだ言って、結局一番めんどうなのは私自身なのですが、美容院に関して、私と同じようなことでお悩みの方のお役に立てれば幸いです。