沖縄タウン~2k540 AKI-OKA ARTISAN~夜の浅草散歩

東京に沖縄があるのをご存知でしたか?

私は存じ上げませんでした。

杉並区に沖縄タウンがある聞き及び、行ってみました。

 

 

代田橋へ

沖縄タウンの最寄り駅は、京王線代田橋駅。

新宿駅から京王線に乗ります。

鉄道のエンド(線路の行き止まりの末端のこと。正式名称を知らないので、私が勝手に付けた呼び名です)。

f:id:nekoashifumino:20180922120830j:plain:h600

地方の駅だと趣があるのですが、新宿駅にはまったくなし。

ただの終点という感じしかしないのは、なぜだろう?

代田橋駅を北口から出てまっすぐ行き、甲州街道を渡る歩道橋を下りると、こんな看板が。

f:id:nekoashifumino:20180922123009j:plain:w600

ワクワク。

和泉明店街という沖縄風の門をくぐると…

f:id:nekoashifumino:20180922123053j:plain:h600

そこはもう、沖縄タウン!

 

てぃんさぐぬ花

有名な沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」と同じ名前の沖縄料理屋さんでランチ。

「てぃんさぐぬ花」は、とても力強くかつ優しい曲です。

シークヮーサーサワー!

f:id:nekoashifumino:20180922124758j:plain:w600

ドラゴンフルーツサワー!

f:id:nekoashifumino:20180922131006j:plain:h600

なぜか飲み物の写真しかありませんが、もちろんお料理もたくさんいただきました。

私はランチメニューのプチプチ海ぶどう丼セットをチョイス。

ごはんの上にお刺身の漬け、山芋、卵、そしてプチプチの海ぶどうがたっぷり!

新鮮でおいしかった!

ランチメニューは、土日祝日もあります。ありがたい。

 

2k540 AKI-OKA ARTISAN

おなかがいっぱいになり、さて、次はどこへ行こう?

そこでふと思いついたのが、御徒町でした。

代田橋からは離れているけれど、気にせずGO!

御徒町から秋葉原までの、JR京浜東北線・山手線の高架下にできた、2k540 AKI-OKA ARTISANに、行ってみたかったのです。

 

www.jrtk.jp

 

御徒町は、もともと職人の街だったそう。

そこに、ものづくりをテーマとしてできた施設が、2k540 AKI-OKA ARTISANなのです。

2k540は、ニ ケイ ゴヨンマルと読みます。

この名がついたのは、この場所が東京駅から約2.540㎞のところにあるから、だそう。

AKI-OKAは、秋葉原ー御徒町で、ARTISANは、フランス語で職人という意味。

したがってこの場所は、東京駅から約2.540㎞の秋葉原・御徒町間にある職人の街、というところでしょうか。

お店やギャラリーなどがたくさんあり、どこも自由に出入りできるので、見て歩くだけでも楽しい場所です。

カフェもあるので、歩き疲れたらひとやすみできます。

お手洗いも随所にあるので、安心です。

 

夜の浅草

そこから、浅草までぶらぶらお散歩。

結構な距離でしたが、昔ながらのお店をのぞいたり、下町の雰囲気と車がたくさん走る大きな通りの対比が面白くて、どんどん歩くことができました。

浅草橋の道具街を見て、浅草に着いたころには、暗くなっていました。

ライトアップされた浅草寺。

f:id:nekoashifumino:20180922183330j:plain:w600

夜でも、まだまだ観光客がたくさん。

お参りをしたらおなかが空いたので、お店を探します。

ホッピー通りにはいつも興味津々ですが、やっぱり入れず。

この日も、すべてのお店がにぎわっていました。

そのあまりのにぎわいぶりに、私は毎回、ただただ怯むばかり。

ぶらぶら歩いて偶然見つけた、「まるごとにっぽん」という大きな商業施設の前にある「参食堂」というお店に入ってみました。

f:id:nekoashifumino:20180922190443j:plain:w600

撮影する前にうっかり食べてしまった牡蠣(の殻)と、焼きそばにもつ煮に、ホッピー!

おいしかったです。いいお店を見つけました。また行こう。

ステキな浅草ナイトでした。

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村