風邪をひいたときに食べるもの

久しぶりに風邪をひいてしまいました。

朝起きて、「ちょっとのどが痛いな」なんて思っていたら、だんだんぞわぞわ寒気がしてきて、だるくなってきて。なんだかとっても嫌な感じ。

翌日もだるさは続き、くしゃみ、鼻水、のどの痛みに悩まされています。

原因に、心当たりがあります。

暖房をつけていない部屋でソファに座り、愛猫を膝に乗せたままうたた寝してしまったのです。気がついたら、口を開けていた…

あぁ、やっちまったな。

 

さて、風邪をひいてしまったら、とにかくあたたかくしてよく休むこと。

そして食べられそうならば、胃腸に負担のかからない、消化の良いものを。

私は胃腸が弱いので、体調が悪い時は特に要注意なのです。

風邪をひいたら、「お肉を食べて元気になる!」という人も、「ひたすら炭水化物を摂取する」という人も。まさに、十人十色。

みなさんは、風邪をひいたとき、何を召し上がりますか?

 

 

日本代表 おかゆ

風邪をひいたら、やっぱりおかゆ。あたたかくておなかに優しい、日本代表です。

f:id:nekoashifumino:20180603115815j:plain

でも私は、体調が悪い時に自分のためにおかゆを作るのは、ちょっと面倒だと思ってしまいます。

焦がさないように火のようすを見なくてはいけないし、お米から炊いた方がおいしいけれど、そうすると時間がかかってしまうし。食べたいときにすぐに食べられないのは、つらいものです。

なので、私はレトルトパウチのおかゆを常備しています。もしもの際の非常食にもなるし、とても便利です。

 

アメリカ代表 チキンスープ

アメリカでは、風邪をひいたらチキンスープ。

f:id:nekoashifumino:20160826141130j:plain

チキンと野菜をことこと煮込んだスープ。

とってもおいしそうで元気が出そうだけれど、体調が悪い時に自分では作れないなぁ。

誰か作ってくれる人がいないと、と思っていたら、アメリカのスーパーマーケットには、たくさんの種類のレトルトチキンスープがあるとのこと。

日本のおかゆと同じですね。

アメリカの人は、風邪をひいたと感じたら、仕事帰りにレトルトチキンスープを買い込むのだとか。

チキンスープには、抗炎症効果があることが科学的に証明されているのですって。すごい。風邪にはもってこいです。

具を食べることができなくても、スープを飲むだけで元気になれそう。

 

イギリス代表 トーストと紅茶

イギリスの風邪ひきメニューは、トーストと紅茶です。

f:id:nekoashifumino:20190219162136j:plain

なぜにトースト?と不思議だったのですが、食べてみて実感。

焼いていない食パンよりも、カリッと香ばしいトーストの方が、さっぱりして食べやすいように私は感じました。

体調がすぐれないときは、何も塗らずにそのまま食べることも。

胃腸が丈夫な方は、いろいろ塗って、元気を回復してください!

私も食べられる時は、いろいろ塗りたくっています。

さらに、紅茶の殺菌効果は、緑茶よりも高いのだと知りました。

インフルエンザ予防にもいいとも言われています。効果を高めるためには、ミルクは入れずに、ストレートで!!

出がらしは取っておいて、うがいに使います。出がらしでも、じゅうぶん効果があるそうです。

 

私がこの中から選ぶなら

私が知っているのは以上3か国のメニュー。

この中から今の私が選ぶならば、断然イギリスです。迷いなし。

風邪をひくと、私はとにかくだるくなって動きたくなくなります。

お手洗いに行くのも、水を飲むことさえも、おっくうになってしまいます。

それなのに、お湯を沸かして、レトルトパウチを入れたらタイマーをセットして、時間になったら取り出して、お皿に移して…

おかゆだろうがチキンスープだろうが、そんな動作が必要だなんて考えるだけでも、苦痛に感じてしまうのです。

そんなときに限って、こぼしてしまったりして余計な仕事を増やす、というのも風邪あるある。

トーストならば、食パンをトースターに入れるだけ。あとは焼けるのを待つだけ。

私は食パンを冷凍庫に常備しているので、わざわざ買いに走る必要もなし。

紅茶もティーパックなら、お湯を注ぐだけ。洗い物も少なくて済みます。

お皿もさほど汚れないので、本当に気力がないときは、さっと水ですすげばよし。

体調を崩しても自分で自分の面倒を見るしかない人には、うってつけです。

 

サマハン

そして、合わせて飲みたいのが、こちら。

 

スリランカ旅行の際に買ってきた「サマハン」です。

スリランカの伝統医療、アーユルヴェーダに基づくさまざまなスパイスやハーブからできている、顆粒状のハーブティーです。お湯に溶かしたり、紅茶に入れたりして飲みます。

この製品を教えてくれたガイドさんによると、サマハンは、スリランカの多くの家庭に常備されていて、風邪をひいたときなどに飲まれているそうです。かなり一般的なものらしく、スーパーマーケットで買いました。

日本でいうところの葛根湯のような感じでしょうか。サマハンは薬ではありませんが、なんとなく似ているような。

飲むと体がぽかぽかしてきます。スパイスが入っているのでちょっとピリッとするので好き嫌いがあるかもしれませんが、私は気に入りました。のどの痛みに少ししみるところが、「効いてる!」感満載です。

風邪をひいたとき以外にも、肌寒いと感じるときや寝る前などにも飲んでいます。

買ったときは、「自分に合うかどうかわからないし」と1箱にとどめておいたのですが、今となっては、「もっと買っておけばよかった!」と後悔しています。

インターネットで買えるようなので、ひと安心。なくなりそうになったら、すぐに注文しよう。

 

私が本当に食べたいもの

風邪をひいたときに、私が本当に心の底から食べたいものは、あつあつのグラタン!

体があたたまるし、おいしいし、いいなぁ。

でも、そんな状態で自分で作れるはずもなく。レトルト食品をあたためることさえも面倒なのに!!冷凍食品もいいけれど、ちょっぴりさびしいなぁ。

手作りのあつあつグラタンを、ふぅふぅ言いながら食べるなんて、夢のまた夢です。

元気になったら食べよう、と心の支えにして、がんばります。

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村