いつまでたっても上達しない難易度MAXの料理

いくらがんばっても、なかなか上達しないこと。

あなたには、ありませんか?

私には、あります。たくさんあります!

数ある私の苦手なことの中で、最も不思議かつ情けないものを本日はご紹介します。

 

私と炊事

私は毎日炊事をしています。

しかしながら、べつにお料理をするのが大好きだから、というわけではありません。

誰もやってくれないから、というなんとも消極的理由です。

ほかに、あえて理由を言うならば、食べたいときに食べたいものを食べたいから。

ただそれだけ。

日々、生きるために作っています。

 

簡単なのに面倒な料理

そんな私にとって、これは面倒!と思う料理が3つあります。

  • 餃子
  • コロッケ
  • ポテトサラダ

以上が、私にとって3大面倒な料理。

手順自体はとても簡単なのですが、とにかく面倒くさい。

餃子は餡を皮に包む作業、コロッケとポテトサラダは、全工程。

特に、ポテトサラダは手間がかかるわりに、地味な料理。

大好きかつ簡単ではあるものの、なかなかやる気スイッチが入りません。

でも、ときどき食べたくなるので、なんだかんだ言いつつ作ってはいます。

 

私が最も苦手な料理

そんな私には、何度やっても失敗する料理があります。

それは…

ゆで卵!

f:id:nekoashifumino:20190319184748j:plain:h600

えっ、料理?ゆで卵が?

という突っ込みが入るのを承知で、あえてゆで卵を料理と言わせてください。

ゆで卵の何が苦手なのかと問われたならば、答えは、

「つるんときれいに殻を剥くことができない」

の一択。これしかありません。

もう、何をやってもほんとにダメ。

テレビで見た「100発99中の方法」も、クッ〇パッドで検索した「失敗しないゆで卵の剥き方」も、その他あまたのやり方をトライしたものの、ことごとく失敗。

100円ショップで購入した、ゆで卵グッズも使っています。

f:id:nekoashifumino:20190319184812j:plain:h600

卵の尖っていない方を、この小さな穴の上に置いてグッと押してからゆでれば、上手に殻を剥けるという便利な道具を愛用中。

それなのに!一体なぜ!?(涙)

ものすごくがんばってうまくいった日でも…

f:id:nekoashifumino:20190319191616j:plain:h600

このありさま。ボロボロです。でも、これでも私の中では上出来な方。

こんな出来なのに、「わーい、やった!上手にできた!!」と喜ぶ始末。トホホ…

不思議なことに、ゆで卵は何十年経っても上達しません。

よく作るのに。

毎度のことながらあまりにも残念な仕上がりになるので、結局いつも卵サラダにしてしまいます。

それなら殻剥きに失敗したことなど、誰にもわかるまい。ヒッヒッヒ。(ここで暴露しちゃったけど)

私にとって難易度MAXのゆで卵。

はたして、いつか上達する日は来るのでしょうか?