猫の年齢を聞いて「人間でいうと何歳?」と言う人

私は猫と暮らしています。

生後2か月で私のもとへ来てくれた彼女。

f:id:nekoashifumino:20190226152838j:plain:w600

早いもので、いま11歳です。(2019年2月27日現在)

 

 

ペットの話題

私は幼いころから動物が好きで、猫が来る前から、いろいろな動物と暮らしたことがあります。

金魚や小鳥、ハムスターなどの小動物ばかりでしたが、犬や猫も好きでした。

水族館や動物園、牧場などのふれあいコーナーでは、おとなになった今でも、楽しく触れ合っています。

誰かのおうちのペットの話を聞いたり写真を見せてもらったりするのも大好きです。

f:id:nekoashifumino:20180906111204j:plain

Pixabayのhuoadg5888による画像です

動物たちは、かわいい。

そして、それぞれのおうちで愛されて大切にされている彼らのお話は、私を幸せにしてくれます。

 

ペットと暮らす人がやってしまいがちなこと

私は猫と暮らしているし動物が好きなので、ペットの話が好きです。

でも、動物が苦手な人がいるのも事実。誰にだって、苦手なものはあります。

その人にってのかわい子ちゃんは、別の人にとってもそうだとは限りません。

私は虫が苦手です。

もしも誰かが、「見て見て、これ、うちのカタツムリちゃん、かわいいでしょう?」とベストショットを見せてくれても、その子がどんなにかわいいのかを話して聞かせてくれたとしても、私はなかなかその写真をかわいいと思うことはできないし、同意することもできないと思います。

「もう、その話題やめて!」と思ってしまう可能性もあるのです。

そこで、私は自分の猫の話をするとき、相手の方がその話題を楽しめるかどうか、気をつけるようにしています。

この人は動物好き、この人はそうではない、とわかっている場合はいいのですが、初対面だったりあまり親しくない人と話すときは、どうするか?

そういう場合は、自分から猫の話はしません。

複数人で話している場合、自然とペットの話題になるときがあります。

そんなときは、動物好きか否か不明なその人を知るチャンス到来です。

 

人間でいうと何歳?

ペットに関する質問でよくあるものが、

  • 性別
  • 年齢
  • 種類
  • 室内飼いか否か

などがあります。

例えば、こんな会話があったとします。

「まぁ、かわいいわねぇ。タマちゃん(仮名)何歳?」

「5歳です」

「あらぁ、猫ちゃんの5歳って人間でいうと何歳なの?」

はい、ここ!下線部にご注目!!

人間でいうと何歳? 

 

動物をかわいいとは思うけれど特に好きなわけではない人

この質問をする方は、

「動物はかわいいと思う。あまり興味はないけれど」

という方が多いのではないかな、と私は思うのです。

動物と暮らしている、もしくは動物好きな人は、この質問をしない。

「何歳?」

「〇歳です」

で、終わり。

例えばその年齢がシニア期に入っていれば「元気だね」とか、「まだまだこれからだね」とか、感想を言ってくれることはありますが、それはあくまで動物年齢で推察してくれるから。

人間に例えることはしません。 

 

この質問が出たら

この質問が出たら、「ああ、この方はもしかしたらあまりペットの話題にはご興味がないのかもしれない」と、判断し、話題をかえます。

この質問がいい悪い、ではなくて、あくまでも相手の方の好みの判断材料として。

相手の方の興味がない話題をわざわざする必要はないのです。

もしもそれがわかっているのなら、なおさらです。

 

「とってもかわいいうちの子は、みんなが愛してくれるに違いない。この話題なら、みんなが喜んでくれるはず」

という、独りよがりの思い込みをしないように、自戒を込めて。