住吉大社参拝~阿倍王子神社参拝と御朱印編

住吉大社参拝が目的の、大阪への1泊2日の旅。

いよいよ旅も終わりに近づいてまいりました。

 

www.nekoashifumino.com

 

天王寺界隈を楽しんで、

www.nekoashifumino.com

 

阪堺電車に乗り、

www.nekoashifumino.com

 

念願の住吉大社を参拝、 

www.nekoashifumino.com

 

www.nekoashifumino.com

 

安倍晴明神社へ行き、

www.nekoashifumino.com

 

阿倍王子神社へ。

 

 

阿倍王子神社

安倍晴明神社から50mほどのところに、阿倍王子神社はあります。

f:id:nekoashifumino:20200123120548j:plain

阿倍王子神社の鳥居

参道を進むと…

f:id:nekoashifumino:20200123115617j:plain

阿倍王子神社の参道

左手に拝殿がありました。

f:id:nekoashifumino:20200123115706j:plain

阿倍王子神社の拝殿

とても静かで、気持ちのよい境内。

すぐそばに大きな通りがあるとはとても思えません。

 

阿倍王子神社の御朱印

御朱印は、社務所にて。

f:id:nekoashifumino:20200131145510j:plain

阿倍王子神社の御朱印

ところで、阿倍王子神社の王子ってなんなのでしょう?

王子様?

 

王子神社とは

答えは、社務所近くの案内板にありました。 

阿倍王子神社は、和歌山県の熊野本宮、速玉(新宮)、那智大社の末社です。

「王子社」とは中世の熊野街道に沿って熊野詣の途中の休憩と遥拝のためのお宮としてたくさん設けられた神社のひとつで「熊野九十九王子」とも呼ばれ、土地の名を付けて「〇〇王子」と呼ばれました。

当社は阿倍野に鎮座しておりますので「阿倍野王子」と呼ばれました。

現在、大阪府下では唯一の旧地に現存する王子社となっています。

つまり阿倍王子神社は、昔の熊野街道沿いにあるということ。

そういえば、阿倍王子神社の鳥居の真下と左隣に、こんな石碑がありました。

f:id:nekoashifumino:20200123120548j:plain

阿倍野王子旧跡・もと熊野街道の石碑

かつて、この場所を経由して熊野詣へ向かった人々がいたのです。

王子社は氏神様とは別にお祀りされることが多かったそうで、そのほとんどが規模の小さなお宮だったため、明治40年の勅令により、近くのお宮に合祀されてしまったのだとか。

現在は、旧王子社の石碑が残っているだけの場所が多いなか、大阪府内で唯一の現存する王子社が、阿倍王子神社なのです。

何も知らずに行ったのですが、とても貴重な神社を参拝することができました。

 

住吉大社参拝の旅まとめ

住吉大社参拝が最大の目的だった今回の大阪への旅。

住吉大社以外は完全にノープラン、あとはそのときの関心や気分の赴くままに動くといういつもの私の旅のスタイルを実行した結果、すばらしい旅になりました。

日々楽しく過ごして、「五」「大」「力」の小石を住吉大社へ倍返ししに行くのだ!

心の中で力強く再訪を誓ったのでありました。

 

アクセス・情報

阿倍王子神社

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町9-4

阪堺上町線「東天下茶屋駅」より徒歩5分

abeouji.tonosama.jp