住吉大社参拝~天王寺界隈とあべのハルカス編

大阪の住吉大社参拝の旅。 

www.nekoashifumino.com

ついに旅の初日です。

私、乗り物は大好きなのですが酔いやすい質でして…

大阪には新幹線で無事に到着したものの、ちょっと疲れてしまったので、ホテルに荷物を預けてから天王寺界隈を散策することにしました。

 

 

天王寺

天王寺は、駅の周囲にショッピング施設のある便利な街でした。

それぞれの施設へは、高架の歩行者専用路でつながっています。

とても賑やかな場所でした。

明るい雰囲気の男性(お笑いの方?)とかわいらしい若い女性(タレントさん?)がテレビの撮影をしていたり、それを楽しそうに見る若者たちがいたり。

たくさんの方がおられました。

ふと下の道路を見ると、阪堺電車を発見!

f:id:nekoashifumino:20200122161949j:plain

天王寺駅前と阪堺電車

大興奮で撮影しました。

道行く人々は、おしゃれな方が多かったです。

私が想像していたザ・大阪のおばちゃん的なお方は皆無。

ファッションもシックで、これまた私の勝手なイメージ、「大阪の人は派手好み」ではありませんでした。(失礼しました!)

土地の性格というか、場所柄ということもあるのかもしれませんが、私は大阪に土地勘がまったくないので理由はわかりません。

「ここは大阪なのだな」と思ったポイントはふたつ。

エスカレーターの右側に乗ること(つまり左側を空ける←関東とは逆)と、人々の会話のイントネーションだけです。

 

ショッピング天国天王寺

天王寺駅周辺には、ショッピング施設があります。

私は、あべのキューズモール・天王寺ミオ・近鉄百貨店を見て回りました。

それぞれの感想は以下。

  • あべのキューズモール:ファミリー・若者向き 郊外型ショッピングモールの趣
  • 天王寺ミオ:若い女性向き ファッション中心
  • 近鉄百貨店:老若男女向き ハイブランドから若者向きのお店まで幅広い展開

あくまでも、個人の感想です。

私は近鉄百貨店が気に入りました!(老若男女対応…)

関西圏にしかないというお店でお洋服を買ってみたり、地下の食料品売り場で夕食を買いこんだり。

 

あべのハルカス

夕方になったら、あべのハルカスへ!

f:id:nekoashifumino:20200122182217j:plain

あべのハルカス

「あべのハルカス」ってなんだか競走馬みたいな名前だな、と思っていた私。

由来を調べてみたところ…

平安時代の『伊勢物語』の一節、

おぼつかなく思ひつめたること、すこしはるかさむ

から名づけられたのだとか。

「はるかす」とは、「晴らす、晴れ晴れさせる」という意味なのだそうです。

そんな雅な名前だったとは…

失礼しました!

 

あべのべあ

あべのハルカスのキャラクターは、あべのべあ。

f:id:nekoashifumino:20200122181926j:plain

あべのべあツリー

なぜにクマさん!?

あべのべあ、なんだか不思議な語感です。

気になってしかたなく、ぶつぶつとつぶやくことしばし。

回文だ!!ということに気がつきました。

あべのべあ 上から読んでも あべのべあ 下から読んでも あべのべあ

 

ハルカス300

いよいよ展望台、ハルカス300へ!

f:id:nekoashifumino:20200122183959j:plain

ハルカス300から見た通天閣

360度の大パノラマです。

夜の闇に輝く美しい夜景。大都会、大阪。

私は地理が好きなので高い場所から、あれは〇〇、むこうは△△などと確認するのを楽しみにしているのですが、大阪、わからない…

通天閣と、大阪城と、海と、新大阪駅方面と、あの山の向こうは奈良かな?くらいでした。

でも、楽しかった!

お手洗いからの眺めもステキでした。

さすが、日本一高いビル。(2020年1月現在)

 

私の旅

私は旅に出ると、その土地に暮らす人々の生活がとても気になります。

なので地元の方々が行くお店や食文化がわかる場所が好きです。

天王寺を満喫しました。

 

アクセス・情報

あべのハルカス

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

www.abenoharukas-300.jp