岩槻城址公園と豆腐ラーメン

久伊豆神社へ行ったついでに、すぐ近くの岩槻城址公園にも行ってみることに。

久伊豆神社参拝のもようは、こちらからどうぞ。

 

www.nekoashifumino.com

 

この数日前に、岩槻城址公園の夜桜を見に行きました。

そのときのお話は、こちら。

 
www.nekoashifumino.com

 

昼間の岩槻城址公園は、どんなところなのでしょう。

 

 

岩槻城址公園

前回訪れたときから数日しか経過していないのに、すでに桜は散り始めていました。

たくさんあった露店はなくなり、多くの人々が静かに散策を楽しんでおられました。

八ツ橋という、朱塗りの橋がありました。

夜に訪れたときはよく見えなかったのですが、こんなに鮮やかだったとは!

f:id:nekoashifumino:20190409120313j:plain:w600

ギザギザですが、真ん中を行けばまっすぐ歩くことができる、不思議な橋です。f:id:nekoashifumino:20190409120558j:plain:w600

橋の上からは、こんな眺めが。まだお花が残っていた桜が見えました。

f:id:nekoashifumino:20190409120637j:plain:w600

カモがいたり。3羽います。わかるかな?(私が撮影したときには1羽しか認識しておらず、あとになって気がつきました…)

f:id:nekoashifumino:20190409120756j:plain:w600

うららかな春の日、という感じですが、本当は、ものすごーく風の強い日でした。

夏には、きっとちびっ子たちがあふれるであろうお池。

f:id:nekoashifumino:20190409120947j:plain:w600

なぜか桜が咲いていない場所でお花見らしき宴を開催中の人々や、遊具コーナーで楽しそうに遊ぶ子どもたちなど、とても賑わっていました。

 

野球場と桜並木

夜間照明が点灯していたときは「フィールドオブドリームス」のようだった野球場は、のどかな雰囲気。

f:id:nekoashifumino:20190409115913j:plain:w600

立派な球場です。

その裏手にある桜並木は、やはり美しかった!

f:id:nekoashifumino:20190409121611j:plain:w600

夜に見たときの、きれいなだけにちょっと不気味だった坂口安吾感はゼロ!

大きくて立派な木々が、堂々と花を咲かせていました。

なんてステキなのだろう、と感心しながら歩いていると、木の下に碑を発見しました。

「昭和54年3月 喜寿記念植樹 さくら77本」

それらの文字の下には、男性と女性の名が並んで刻まれていました。ご夫婦でしょうか?

そう、この美しい桜の木々は、地元にお住まいの方が、喜寿の記念に植えられたものだったのです。

昭和54年ということは、1979年。

40年前に植えられた桜はこんなに立派になり、人々の目を楽しませてくれています。

 

豆腐ラーメン

歩き回ったら、いよいよランチタイムです。ここ、さいたま市岩槻区には、名物があります。

B級グルメで名を馳せた、豆腐ラーメンです!

f:id:nekoashifumino:20190409115737j:plain:w600

野球場のお隣にある市民会館いわつきに、そのお店はあります。

f:id:nekoashifumino:20190409115658j:plain:w600

この建物の1階にあるレストラン大手門さん。

f:id:nekoashifumino:20190409115535j:plain:w600

もちろん、豆腐ラーメンをチョイス!

ふつう(?)の麺と平打麺があり、迷った末、平打麺にしてみました。

レジにて注文、会計を済ませると、番号札を渡されます。

それを持ってお好きな席へ。お水は、セルフサービスです。 

f:id:nekoashifumino:20190409113115j:plain:w600

ワクワクしながら待つことしばし。

「〇番の方~」

自分の番号が呼ばれたら、お店の方に合図すると、席まで持ってきていただけます。

お待ちかねの、豆腐ラーメン!

f:id:nekoashifumino:20190409113455j:plain:w600

しょうゆベースのおつゆに、絹ごし豆腐とひき肉の餡かけが乗っています。

麻婆ラーメンとは趣の異なる、あっさり系のラーメンです。

平打麺は、こんな感じ。

f:id:nekoashifumino:20190409113517j:plain:w600

平打ではない方は、中太の縮れ麺です。

お豆腐がたくさん乗っているので、ボリューム満点!

余裕があったら、メニューに掲載されていたパフェも食べよう、なんて思っていましたが、もちろん、そんなことできるはずもなく。

こってり系が苦手な私に優しい、とてもおいしいラーメンでした。

平日の早めの時間(11時30分ころ)に行ったところ、すでに混雑し始めているような雰囲気でした。

食べ終わってから見渡したときにはもう満席になっていました。

客層は、ほぼ、地元マダム。

「久しぶりに来られた!」とおいしそうに食べる人あり、

「ウチのお嫁さんがこれが好きで」と楽しそうにおしゃべりする人あり、

「あの人の旦那は死んだわよ~!」なんて会話が聞こえてきたり。

みなさん、とっても楽しそう。

お仕事中と思しきスーツ姿の男性の姿もちらほら。

豆腐ラーメンに対する地元の方々の愛が伝わってきました。

ごちそうさまでした。

 

岩槻の魅力

城下町、岩槻には、さまざまな魅力がありました。

立派な城址公園、歴史ある久伊豆神社、地元で愛されるグルメ、そして、人形の街でもあります。

そして、私が気になったのは、地名です。

「〇〇曲輪」など、いかにも城下町です!という地名が、とても魅力的でした。

そして、豆腐ラーメン、おいしかった。

パフェと特製ギョウザ(ニンニクなし)も、いつか食べてみたいです。

(結局、食べもの…)

 

アクセス

岩槻城址公園

埼玉県さいたま市岩槻区太田3‐4

鉄 道:東武アーバンパークライン「岩槻駅」より徒歩23分

自動車:東北自動車道岩槻I.C.より10分

 

レストラン大手門

埼玉県さいたま市岩槻区太田3‐1‐1(市民会館いわつき内)

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村